デザイン+αコラム
「デスクトップの表示」アイコン復活方
2008/08/30

いくつも立ち上げたアプリケーションを
「1クリック」で 表示・非表示 の切り替えができるのが、
タスクバーの[クイック起動バー]にある、


『 デスクトップの表示 』アイコン。


▼これです。
icon.gif


愛用されている方は、多数いらっしゃるのではないでしょうか。

この「デスクトップの表示」アイコンを、間違って削除してしまったら・・・?

ご安心下さい♪

結構、簡単に復活できてしまいます!


▼「デスクトップの表示」アイコン 復活方法 ----------

[デスクトップの表示]アイコンは、通常のショートカットアイコンではありません。拡張子は「.scf」で、「Windows Explorer Command」という種類のファイルです。


(1)メモ帳などのテキストエディタを開き、以下のテキストを入力

-- ↓ここから -----------------

[Shell]
Command=2
IconFile=explorer.exe,3
[Taskbar]
Command=ToggleDesktop

-- ↑ここまで -----------------


(2)[名前を付けて保存]を選択し、
 「デスクトップの表示.scf」という名前で保存。

 *注)「デスクトップの表示.scf.txt」と「.txt」を付けてはいけませんよ!


(3)(2)で作成したファイルをクイック起動バーに登録します。

 右クリックしながらクイック起動バーにドラッグ&ドロップし、
 「ここに移動」を選択すれば再登録完了!です。

 *注)普通にドラッグ&ドロップすると、
    ショートカットが登録されてしまいます。
    右クリックしながらドラッグ&ドロップください。

 
------------------------------------------------------------

ちなみに、

[Windows]キーのあるキーボードなら
ショートカット[Windows]+[D]を押せば、
デスクトップの表示・非表示の切り替えができますよ。

便利な機能をフル活用して、
お仕事のスピードアップにお役立てください。(^^)


WEBプロモーション部:野崎