デザイン+αコラム
ゴミ箱を経由せず、データを消去する方法
2010/02/18

こんにちは。サポタント橋和田智子です。


不要になったデータを右クリックで「削除」しても、
一旦、ゴミ箱に保存されますよね。

定期的に、ゴミ箱をチェックして空にしてあげないと、
パソコンの容量的には、負荷があるままです。


そこで、

ちょっと仮でメモ帳に下書きしたファイルや、
もう今後絶対再利用しないぞ、と思われるデータなど、

ゴミ箱を経由せずに、データを消去する方法があります。

操作としては、とっても簡単。


 右クリック ⇒ 「Shift」を押しながら「削除」


これだけで、不要なデータをすっきり削除することができます。

ただ、
作業中にデータが壊れた時など、

ゴミ箱に残った古いデータが役立つ時も、
やはりときどき発生すると思いますので、

「これは確実にいらない!」というものがある場合、
利用してみてはいかがでしょうか。


今日はほんとに「プチ」な情報ですが、便利に使ってもらえるとうれしいです。


2010/02/18 橋和田