デザイン+αコラム
ページを増やすコツ
2008/11/13

「1サイトにページ数が多いほど検索エンジン(SEO)対策になる。」
と聞いたことはありませんか?

実際のところ、「そう」なのですが、

※簡単に説明しますとページ数が多いほど、情報量が多いサイトとして  
検索エンジンは認識するからです。
 

商品数が少ないネットショップ様や自社商品のみの販売のネットショップ様から、

「がんばってもなかなか増やせないよ。。」
とご相談をいただくことがあります。


そんなとき、
私が提案するのが、「お客様の問題解決につながる情報コンテンツ」です。

お手本になるサイトはこちら

・ハンコヤドットコム様  
印鑑うんちく事典

・名刺デザイン・スタジオキューブ様
ビジネスお役立ち情報(名刺交換マナー、英語の肩書等)
 
メリットは、
情報量が増える=ページ数が増え、検索エンジンにつながることはもちろん

お客様のお悩み解決の情報なので、
買うものは決まっていないが、
商品を購入するために情報収集しているお客様からのアクセスが増えます。

ショッピングサイトに誘導するかは
ネットショップさんの腕の見せ所ですが、

お客様からの日々の相談や問い合わせから、
情報を増やしていくのであれば、
なんだかできそうな気がしませんか♪

自社商品の化粧品のネットショップ様でしたら、
お肌のお悩み解決ページが思い浮かびますね。

企画にからめて、特集ページをつくってもいいですよね。

「秋の乾燥肌対策特集」など
情報コンテンツは地道な作業となりますが、
ページ数を増やしたいネットショップ様や

サイト充実を目指すネットショップ様に、ぜひおすすめしたいです。

2008年11月 大池めぐみ