パートタイムとフルタイムの働き方を比較した場合、労働時間以外に注意すべき点があります。

パートタイムで働く場合の注意

もしあなたが仕事で重要な役目を担ったり、自主的に取り組みたいタイプであればパートタイムはおすすめしません。一般的にパートタイムの人に割り当てられる仕事というのは、上の立場の人からの指示に従って、比較的簡単な作業を行う場合が多いからです。そのため時給もフルタイムより低めです。

フルタイムで働く場合の注意

フルタイムの場合には、想定していたよりも責務が重かったり高い成果を求められる場合があります。もしあなたが仕事の責務に対して不安やストレスを持ちやすい性格であれば、契約前に業務内容や責任の範囲についてしっかり確認するようにしましょう。